意外とパソコン以外の用途がメインのイー・モバイル

最初は一人暮らしで使用するパソコンの通信用に契約したイー・モバイルですが、思わぬところで活躍することがいくつかありました。

まず、ニンテンドーDSやPSPなどのゲーム機器です。これらのゲーム機は、WiFiを使用して通信することでゲームをオンラインで購入したり、特定のゲームで使えるアイテムを特典という形でダウンロードしたりと、遊ぶのをさらに楽しくしてくれるので、料金が変わらず5台まで同時にWiFiが使用できるイー・モバイルはとても便利です。

また、iPadやiPadのWiFiモデルなど、端末自体が回線を契約しているわけではない携帯機器についても同様です。

特にLINEやスカイプなど、データ通信でメールや通話ができるサービスが普及した現在、例えばわざわざiPhoneを契約しなくても、iPodとイー・モバイルさえあれば携帯電話と同じ感覚で使う事だってできてしまいます。(電池の問題なんかがあるので多少の工夫は必要ですが)

また、iPhoneを使っていても、大容量のアプリはWiFi回線でないとダウンロードできなかったりするので、こんな場合も通信をイー・モバイル経由にするだけで、その場でダウンロードできてしまいます。

この通り、パソコンで使うだけでなく、「携帯できる無線通信」というのは至るところで役に立つので、確実に使用料以上の働きはしているのではないかと思います。

コメントを残す